スマートデバイスニュース

スマートデバイスニュースはIT・家電等の電子機器まとめサイトです。
豊富な情報を毎日更新しています。

    タグ:スマホ



    1 風吹けば名無し :2020/01/08(水) 13:25:00.56 ID:9o/wz27y0.net

     早くも「Fold」「折り畳み」は過去のものに?

     韓国メディアETNewsは、業界筋を情報源として、Samsung Displayがフォルダブルに続く次世代のフォームファクタとして、有機ELを用いた「スライドフォン」を想定していると報じました。米ラスベガスで開催中のCES2020で、顧客向けに限定展示するとのこと。


    (出典 smhn.info)


    https://smhn.info/202001-samsung-oled-slide-phone-rumors


    【Samsung、次世代ファームコネクタ「スライドフォン」端末を開発か。折り畳みスマホは早くも過去のものに。】の続きを読む



    (出典 contents.trafficnews.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/23(Thu) 22:30:46 ID:RQl/Styf9.net

    23日午前8時半ごろ、名古屋市営地下鉄桜通線の車道駅(同市東区)で、列車のドアが閉まらなくなり、列車2本が運休するトラブルが起きた。通勤ラッシュで混み合う地下鉄を止めたのは、1台のスマートフォンだった。

     市交通局によると、車道駅で徳重発中村区役所行きの列車(5両)が停車中にドアが閉まらなくなった。ドア付近にいた女性のスマホが戸袋に引き込まれたためで、運転士がドアを手動扱いにして取り出そうとしたものの、取り出せなかったという。

     そのため、列車は運転を取りやめ、乗客約700人には後続の列車を利用してもらったという。このトラブルで後続列車などが最大約13分遅れた。交通局は「キーホルダーや小さな子どもの手が戸袋に引き込まれたケースはあるが、スマホは非常に珍しい。ドアの開閉時には十分に気をつけてほしい」と話す。

     スマホが戸袋に引き込まれる事例は、昨年4月、大阪メトロ御堂筋線本町駅でも発生し、列車に遅延が生じた。列車のドアや戸袋にはさまれて指を骨折するなどの事例もあり、東京消防庁の調べでは、2014年から18年までに400人が救急搬送されたという。(岩尾真宏)

    2020年1月23日 12時56分
    https://www.asahi.com/articles/ASN1R45KLN1ROIPE00L.html


    【電車の戸袋にスマホが挟まれ運休。交通局「スマホが戸袋に引き込まれるのは非常に珍しい。ドアに開閉時には十分に気をつけてほしい」。】の続きを読む



    (出典 www.gizchina.com)



    1 ムヒタ ★ :2020/01/20(月) 12:20:13.17 ID:CAP_USER.net

     うわさされているサムスンの「Galaxy S20」シリーズとみられるスマートフォンのスペックが、オンラインにリークされたようだ。MySmartPriceは米国時間1月17日付けの記事で、「Galaxy S20 5G」「Galaxy S20 Plus 5G」「Galaxy S20 Ultra 5G」の仕様について紹介している。サムスンは2月11日に「UNPACKED」イベントを開催する。

     記事によると、3機種すべてに「Android 10」とサムスンの「One UI 2.0」が搭載される。XDA Developersも同じようにツイートしている。

     ディスプレイは、Galaxy S20 5Gは6.2インチ、Galaxy S20 Plus 5Gは6.7インチ、Galaxy S20 Ultra 5Gは6.9インチになるという。記事によると、3機種すべてに、7nmプロセスで製造される「Exynos 990」チップセット、128GBのストレージ、最大1TBのMicroSDストレージが搭載され、Galaxy S20 Ultra 5Gには、512MBのオプションも用意される。

     MySmartPriceが公開したスペック表によると、下位2機種の背面カメラは、1200万画素のメイン広角レンズ、6400万画素の望遠レンズ、1200万画素の超広角レンズの3つで、3倍の光学ズーム、30倍のデジタルズーム、8K録画機能を備え、前面カメラは1000万画素。Galaxy S20 Ultra 5Gの背面カメラは1億800万画素のメイン広角レンズ、4800万画素の望遠レンズ、1200万画素の超広角レンズの3つで、10倍の光学ズーム、100倍のデジタルズーム、8K録画機能を備えるという。

     バッテリー容量は、Galaxy S20 5Gが4000mAH、Galaxy S20 Plus 5Gが4500mAH、Galaxy S20 Ultra 5Gが5000mAHと記事には記されている。

     米CNETはサムスンにコメントを求めたが回答は得られていない。
    2020年01月20日 08時43分
    https://japan.cnet.com/article/35148183/


    【「Galaxy S20」シリーズのスペックがリーク。、Exynos990チップセット、Android10・One UI 2.0搭載。5G対応モデルに8k動画撮影も。】の続きを読む



    (出典 www.brush-up.jp)



    1 ムヒタ ★ :2020/01/22(水) 11:41:49.74 ID:CAP_USER.net

     大手調査会社Gartnerの予測によると、5G対応スマートフォンは今後2年間で世界市場シェアを伸ばすという。Gartnerの調査チームは米国時間1月21日、スマートフォンの5G対応モデルについて、2020年には世界の携帯端末出荷台数の12%を占めるが、端末の価格が下がり5Gの対応地域が拡大するにつれて、2022年までに43%に増加するとの予想を明らかにした。

     携帯端末市場は全体として2020年に1.7%成長すると予想している。スマートフォンの出荷台数は2019年に前年比で2%減少したが、2020年には中華圏とアジア太平洋の新興諸国がけん引し、回復する見込みだという。

     Gartnerで調査担当シニアディレクターを務めるRanjit Atwal氏は、プレスリリースの中で次のように述べた。「2020年には、市場はわずかに回復するだろう。(中略)さらに多くの5G端末が発売されて携帯端末の買い替えが進むため、世界のデバイス出荷台数は2020年に成長を回復することになる」

     2023年までに、5G端末は携帯端末総出荷台数の50%以上を占めるとAtwal氏は述べた。
    2020年01月22日 11時28分
    https://japan.cnet.com/article/35148307/


    【5Gスマホの世界出荷台数、2022年までに携帯端末出荷の43%に。2023年には50%以上を占める。】の続きを読む



    (出典 img1.kakaku.k-img.com)



    1 田杉山脈 ★ :2020/01/21(火) 10:18:47 ID:CAP_USER.net

    中国OnePlusでCEOを務めるPete Lau(ピート・ラウ)氏は海外メディアのポッドキャストに登場し、背面カメラが消えるスマートフォンを市場に投入することを明かしました。

    まずOnePlusは今年冒頭に開催されたCES 2020にて、コンセプトスマートフォン「Concept One」を公開しています。これには背面に「エレクトロクロミック・ガラス」を採用することで、その下に配置された背面カメラを任意に隠したり露出させたりできるというギミックが仕込まれていました。

    この技術はデザイン的に目を引くだけでなく、その透過度の調整によりNDフィルターのように機能し、露出オーバーになる可能性を回避することも可能だと説明されています。

    なお、Lau社長は「将来のOnePlusスマートフォンにこの技術が搭載される」と語っただけで、具体的なモデル名や投入時期については言及していません。ただ通常のガラスよりもコストを押し上げる機構であることから、まずはハイエンドモデルからの採用が予測されそうです。

    またLau社長は、折りたたみスマートフォの投入は時期尚早だとも語っています。大手スマートフォンメーカーが競って折りたたみ端末に参入する中、OnePlusはしばらくの間独自路線を貫くようです。
    画像はソース
    https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-20-oppo.html


    【OPPO、『背面カメラが消えるスマホ』を市場に投入することが明らかに。エレクトロクロミック・ガラス採用でカメラを任意で隠すギミックを搭載。】の続きを読む

    このページのトップヘ