スマートデバイスニュース

スマートデバイスニュースはIT・家電等の電子機器まとめサイトです。
豊富な情報を毎日更新しています。

    カテゴリ: 仮想通貨



    1 ひひひめ ★ :2020/01/23(木) 13:00:05.79 ID:CAP_USER9.net

    他人のIDを使って仮想通貨取引所に不正にアクセスし、
    ビットコイン約7800万円分をだまし取ったとして仮想通貨運用会社の元幹部の男ら2人が逮捕されました。

    「VIPSTAR」元幹部・鬼塚勇人容疑者(25)と無職・笹木拓磨容疑者(28)はおととし、
    仮想通貨取引所に12回にわたって不正にアクセスし、会社が所有するビットコイン約7800万円分をだまし取った疑いが持たれています。

    警視庁によりますと、鬼塚容疑者は当時、会社の技術責任者でIDやパスワードを知り得る立場にあり、
    インターネット上で知り合った笹木容疑者に指示をして不正にアクセスさせました。

    鬼塚容疑者は「社長の経営方針が気に食わなかった」「会社を潰そうと考えた」と容疑を認めています。

    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    以下ソース:テレビ朝日 2020/01/23 12:06
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000174394.html


    【仮想通貨取引所に不正アクセスしビットコイン約7800万円をだまし取ったとして仮想通貨運用会社の元幹部を逮捕。顧客のIDやパスワードを不正利用し犯行に及んだか。】の続きを読む



    (出典 blognew.tradingview.com)



    1 :2020/01/17(金) 11:12:45.44 ID:X/QMz2JP0.net BE:323057825-PLT(12000)


    ZコーポレーションとTaoTao、Binanceと戦略的提携に関する交渉を開始

    Zホールディングス株式会社(2019年10月1日にヤフー株式会社から社名変更。以下、Z社)の100%子会社であるZコーポレーション株式会社(以下、Zコーポレーション)と同社の子会社であるTaoTao株式会社(以下、TaoTao)、
    世界最大級の暗号資産取引所を運営するBinance Holdings Limited(以下、Binance)は、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意しました。
    今後3社はBinanceからTaoTaoへの世界最先端の暗号資産取引関連技術の提供や暗号資産取引所運営のサポートなど、
    日本市場における戦略的なパートナーシップについて協議を進めてまいります。

    Binanceとの戦略的提携に関する交渉開始のお知らせ
    https://taotao-ex.com/news/20200117101900


    【ヤフー、世界最大の仮想通貨取引所Binanceと日本市場における戦略的提携へ交渉開始】の続きを読む



    (出典 coinotaku.com)



    1 田杉山脈 ★ :2020/01/19(日) 17:36:04.87 ID:CAP_USER.net

    ビットコインの価格が100万円を突破した。100万円を超えるのは、昨年11月以来、2カ月ぶり。1月には米イラン間の緊張が激化し、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)でビットコインのオプション取引が始まっている。

    世界最大の時価総額を有する暗号資産ビットコインは、2020年1月19日14時:16分現在、100万3592円で取引されている。CoinDesk Japanのデータによると、ビットコイン価格が100万円をつけたのは、昨年11月8日以来、2カ月ぶり。

    米イランの緊張激化、CMEオプション取引の開始
    ビットコインの価格は2020年、イランと米国の緊張が高まるなかで値上がりしてきた。イランが1月8日、米軍が駐留するイラク国内の基地をミサイル攻撃した後には、ビットコイン価格は40分で400ドル弱(4万円)上昇し、92万円に達している。

    その値上がりには、リスクの高い資産からリスクへの低い資産へと資金分配をする流れがあったと指摘する者もいた。当時、低リスク資産として有名な原油と金はともに値上がりしている。原油価格は4.3%と著しく値上がりし、金のスポット価格は1トロイオンスで1608ドル(約17万円)付近へと2.19%値上がりしている。一方で、ダウ・ジョーンズ工業株価平均(DJIA)は0.41%下がり、S&P 500インデックス(SPX)は0.28%下がっている。

    この上昇について、仮想通貨取引企業デジタル・アセット・キャピタル・マネジメントの取引担当責任者ジョシュア・グリーン氏は、CoinDeskに対してビットコインの値上がりはイラクで発生している事態への反応だったと指摘した。

    また1月13日(現地時間)には、CMEでビットコイン先物のオプション取引が始まった。初日には2億5千万相当が契約された。オプション取引を含むデリバティブ商品の拡充は、機関投資家の参加を促し、資産クラスとしての成熟を促す可能性がある。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00054779-coindesk-bus_all


    【仮想通貨ビットコイン、価格が100万円突破。昨年11月以来、2カ月ぶり。】の続きを読む



    (出典 www.mag2.com)



    1 田杉山脈 ★ :2020/01/15(水) 19:36:01.82 ID:CAP_USER.net

    日頃よりVALUをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    この度、VALUサービスにおいてお客様の暗号資産をお預かりする業務を断念することを決断いたしました。

    それに伴い、2020年3月2日(月)13:00 をもちまして VA の売買を終了させていただき、2020年3月31日(火)13:00 を期限に、お客様よりお預かりしている暗号資産の返却手続きを進めさせていただきます。

    2019年5月31日に可決された、暗号資産に関する改正資金決済法に含まれる『暗号資産カストディ業務に対する規制』に対応すべく、これまで関係各所と検討を進めて参りましたが、誠に残念ながら力及ばず、VALUにおいて暗号資産カストディに関わる業務を断念することになりました。

    これまでVALUをご愛顧いただきましたお客様には深く御礼申し上げます。
    同時に、このようなお知らせとなりましたこと、心よりお詫び申し上げます。

    暗号資産カストディ業務はVALUサービスの根幹をなす部分であり、当該業務の断念により抜本的な事業転換が必要となります。
    2020年4月1日(水)以降、新しいVALUにアップデートできますよう、準備して参ります。

    今後とも何卒よろしくお願いいたします。

    ▼ 廃止する機能・サービス

    VA の発行、売買、保管・管理機能全般
    暗号資産のカストディ業務
    SNS機能全般
    Stories機能
    イベント・チケット機能
    マイページ及び優待情報、伴う検索機能全般
    https://help.valu.is/hc/ja/articles/360038781971


    【VALU、全サービスの終了を発表。ユーザーの暗号資産は返却へ。】の続きを読む

    このページのトップヘ