スマートデバイスニュース

スマートデバイスニュースはIT・家電等の電子機器まとめサイトです。
豊富な情報を毎日更新しています。

    カテゴリ: Amazon



    (出典 biz-journal.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2020/01/31(金) 22:22:17 ID:3YmyW8L09.net

    日経クロストレンドは、インターネット視聴率データを提供するニールセン デジタル(東京・港)の協力を得て、2019年の動画サービス視聴動向を調査した
    日経クロストレンドは、インターネット視聴率データを提供するニールセン デジタル(東京・港)の協力を得て、2019年の動画サービス視聴動向を調査した。YouTubeが利用者数、視聴時間とも圧倒的な強さを見せ、Amazon プライム・ビデオが婚活サバイバル番組の人気で視聴者を増やした。

     ニールセン デジタルは国内8000人のiOSおよびAndroidのスマートフォン視聴率モニターを組織し、インターネットの利用状況をモニターしている。調査対象としたのは、無料コンテンツが中心の「AbemaTV」「GYAO!」「ニコニコ動画」「TVer」「YouTube」、有料コンテンツが中心の「Amazon プライム・ビデオ」「DAZN」「dTV」「Hulu」「Netflix」の計10サービス。各動画のスマホアプリの月間利用者数および月間視聴時間を推計した(※スマホアプリ以外の利用者、視聴時間は含まない。データは2019年1~10月)。

     19年の動画アプリ月間平均利用者数トップはYouTube。前年比10.1%増の4297万7000人だった。またユーザー1人当たりの月間平均視聴時間も465.0分で他を圧倒。前年の433.4分から7.3%伸びた。通常、利用者数が増えると、コアなファンの割合が減ってライトユーザーが増えるため、平均の視聴時間は減少に転じやすい。ところがYouTubeは利用者数も1人当たりの平均視聴時間も前年比プラスという強さを見せた。

     HIKAKINや東海オンエアといった人気YouTuber発の動画コンテンツが引き続き多数再生されたほか、19年2月に藤田ニコル、5月に辻希美、夏菜、9月に速水もこみちといった有名タレントのチャンネル開設も相次いだ。11月末にはZOZO創業者の前澤友作氏も開設し、20年元日に投稿したお年玉企画は300万回再生されている。YouTubeの伸びしろはまだ十分ありそうだ。

     月間平均利用者数でYouTubeに続く2位争いは激戦だが、その中で頭一つリードしたのがAmazon プライム・ビデオ。19年は594万2000人で、前年比52.7%増と大きく伸ばした。次いで前年比62.7%増とAmazonプライムを上回る伸びを見せたGYAO!。この他、伸び率ではNetflixも45.9%増と利用者を大幅に増やしている。

     ユーザー1人当たりの月間平均視聴時間では、264.1分のNetflixと240.7分のAmazon プライム・ビデオが競り合う展開。両サービスとも1人当たり視聴時間は前年比微減だが、映画やドラマなど長編の作品を鑑賞するスタイルが定着していることから、視聴時間で優位に立っている。中でも人気コンテンツになっているのが恋愛リアリティーショーだ。

    >>2以降に続きます

    1/31(金) 18:35配信 日経クロストレンド
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-65676027-nkctrend-bus_all

    (出典 cdn-xtrend.nikkei.com)


    (出典 cdn-xtrend.nikkei.com)


    (出典 cdn-xtrend.nikkei.com)


    【Amazonプライム・ビデオの利用者が増加。婚活サバイバル番組「バチェラー」が人気。】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2020/01/26(日) 17:10:31 ID:hfaMrRXw9.net

    次回タイムセール祭りは2月1日(土)9時から2月3日(月)23時59分までの3日間で開催される。最大5,000ポイントを還元する恒例の 「ポイントアップキャンペーン」 も同時に開催予定だ。

    「Amazonタイムセール祭り」 はユーザーから好評を得ている 「タイムセール」 を拡充したもので、多数の人気商品がお得な価格で登場する予定だ。さらに、Amazonで販売されている数億種類に及ぶ商品がポイント還元の対象となる。

    タイムセール祭りでは、大きく分けて以下のふたつのセールが開催される。

    特選タイムセール:日ごとに商品が入れ替わるタイムセール。 目玉商品を在庫豊富に取り揃えている。
    数量限定タイムセール:5分ごとに商品が登場する数量限定のタイムセール。 最大8時間、 商品が売り切れるまで実施。

    目玉商品の一部はすでに発表されており、ソニーの液晶テレビやシャープのファンヒーターなどがお得な価格で販売される予定。さらにAmazonの 「Echo Show 5」 「Fire HD 10」 などもセール対象になることが予告されている。

    今回のタイムセール祭りでは、恒例のポイントアップキャンペーンも実施予定。合計10,000円以上の買い物で、購入額の最大7.5%相当がポイントとして還元される(上限5,000ポイント)。

    Amazonの全商品(※)が対象となっており、通常の還元率に加えてプライム会員なら2%、モバイルアプリで1%上乗せされる。さらにAmazon Mastercardで購入するとキャンペーンポイント1%に加えて、Amazon Mastercardクラシックなら2% (プライム会員以外は1.5%) 、Amazon Mastercardゴールドなら2.5%上乗せされるため、最大で7.5%のポイントがゲットできる仕組みだ (※Amazonギフト券、Amazonコイン、予約商品を除く)。

    このキャンペーンについては事前エントリーが必要だ。すでにこちらのリンクから事前エントリーが可能になっているため、「Amazonタイムセール祭り」に参加する予定なら必ずエントリーしておこう。エントリーは、Amazonにサインインした状態でキャンペーンページを閲覧するだけだ。

    「Amazon タイムセール祭り」 は2月1日(土)9時から2月3日(月)23時59分まで開催される予定。セールの詳細が気になる方は、こちらの特設ページから一度チェックしてみていただきたい。
    https://corriente.top/amazontimesalefes-20200201/amp/

    (出典 corriente.top)


    【Amazon、「タイムセール祭り」 を2月1日(土)午前9時からスタート。最大5,000ポイント還元キャンペーンも同時開催。】の続きを読む



    1 シャチ ★ :2020/01/09(木) 18:59:05.22 ID:hhQV1iGo9.net

     伊Automobili Lamborghiniはこのほど、スポーツカー「ウラカンEVO」に、米Amazon.comの音声アシスタント「Alexa」を搭載すると発表した。2020年内をめどに、新型車「ウラカンEVO RWD」を含む全車種にオプションとして組み込めるようにする。自動車メーカーが、市販車にAlexaを搭載するのは初という。

     ドライバーが「Alexa、ウラカンEVOにヒーターをつけて」などと話し掛けると、空調・照明の調整、カーナビの操作、音楽の再生、ニュースや天気の読み上げ――などを自動で行うため、より運転に集中できるという。

     ウラカンEVOに搭載するAlexaを通じ、車内だけでなく自宅の空調・照明などの設備も操作できるとしている。

     同社は、米ラスベガスで開催中の「CES 2020」に、Alexaを搭載したウラカンEVOを出展している。

    ITmedia NEWS
    1/9(木) 18:55配信ITmedia NEWS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000087-zdn_n-sci
    画像 スポーツカー「ウラカンEVO」

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【ランボルギーニ「ウラカンEVO」にAmazon「Alexa」搭載へ。音声で空調・照明など操作可能に。自動車にAlexaが搭載されるのは初。】の続きを読む



    【Amazonの配達員が置き配の荷物を放り投げる姿がドライブレコーダーで撮影される】の続きを読む



    【Amazonの配達員が置き配の荷物を放り投げる姿がドライブレコーダーで撮影される】の続きを読む

    このページのトップヘ