スマートデバイスニュース

スマートデバイスニュースはIT・家電等の電子機器まとめサイトです。
豊富な情報を毎日更新しています。

    カテゴリ: 家電



    (出典 shop.hikaritv.net)



    1 ムヒタ ★ :2020/01/25(土) 06:09:00.27 ID:CAP_USER.net

    シャープは今春にも国内で有機ELテレビに参入する。有機ELパネルは韓国のLGディスプレーから調達する。シャープは国内外で高精細の「8K」対応の液晶テレビを軸に高付加価値化を進めているが、コンテンツの少ない8Kの普及にはまだ時間がかかる見込み。国内では人気の高い有機ELを商品群に加え、需要の取りこぼしを防ぐ狙いだ。

    有機ELテレビで4K放送の受信機を内蔵した55型と65型の2モデルを投入する。価格…
    2020/1/25 2:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54843700U0A120C2TJ1000/


    【シャープ、有機ELテレビに参入。有機ELパネルは韓国LGから調達。】の続きを読む



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/01/25(土) 13:30:40 ID:yxp+LNqNM.net

    ダッシュボードに置くだけで使える「7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー」がサンコーから

     ダッシュボードに置くだけで使えるという「7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー(SDRODWRC)」がサンコーから発売された。

     店頭価格は税込16,800円。

    7.84インチ/フルHDの液晶パネルを搭載したドライブレコーダーバックカメラが付属

     これは、7.84インチの液晶パネル(解像度1,920×1,080ドット)を搭載したドライブレコーダー。簡単に導入できることが売りで、
    本体を車内のダッシュボードに置き、付属の電源ケーブルをシガーソケットに接続するだけで使えるとしている。

     液晶パネルはノートPCのように開閉可能。閉じた時の高さは約3.5cmで、ほぼ視界を遮らず、ダッシュボードに置いていても邪魔にならないという。
    液晶パネルはタッチ操作に対応している。

     また、後方を撮影するバックカメラが付属し、前方の映像と同時に記録される。本体の液晶パネルを操作して、バックカメラの映像に切り替えることも可能。
     上記のほか、運転中に衝撃を検知すると映像が上書きされるのを防ぐ「Gセンサー機能」や、駐車中に衝撃を検知すると録画を開始する「パーキングモード」を搭載する。


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 akiba-pc.watch.impress.co.jp)


    (出典 Youtube)

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1231344.html


    【サンコー、ダッシュボードに置くだけで使えるドライブレコーダー「7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー」を発売。フルHDの液晶パネル搭載。】の続きを読む



    (出典 www.treasure-hunter.jp.net)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/01/05(日) 08:22:33.62

    生活に身近な「白物」家電の価格が上がっている。家電量販店などでの2019年の店頭平均販売価格は10年前に比べ洗濯機は約9割、エアコンや冷蔵庫は2割上がった。「黒物」では特にテレビが世界市場で韓国や中国勢相手に苦戦。利益率が高くなく電機各社のリストラ対象だった白物が、今では共働き世帯の増加など日本向けの高付加価値・高価格戦略で各社の収益に貢献している。

    2020年1月5日 2:00 日本経済新聞
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO5389979027122019SHA000?s=4


    【白物家電の価格が上昇。10年前と比べて洗濯機価格は9割、エアコンや冷蔵庫は2割上がる。】の続きを読む



    1 田杉山脈 ★ :2020/01/10(金) 17:12:42.64 ID:CAP_USER.net

    LGエレクトロニクスは有機ELテレビが米国ラスベガスで開催された世界最大のIT・家電展示会「CES」で今年で6年連続最高のテレビに選ばれたと10日、明らかにした。

    LG有機ELテレビ(モデル名・CX)がCES 2020で公式パートナーの「エンガジェット(Engadget)」が授けるテレビ部門「CES 2020グランプリ」を受賞した。

    最高のテレビ賞の候補には米国ビジオ(VISIO)の有機ELテレビ、サムスン電子の量子ドット液晶(QLED)テレビも挙がったが、エンガジェットはLG有機ELテレビを選択した。

    「リアル8K」を掲げるLGの有機ELテレビ製品群はCESで主管企業のCTAをはじめ、海外のメディアから画質やデザインなどについて万遍なく良い評価を受けたとLGエレクトロニクスが伝えた。

    LGエレクトロニクスの関係者は「当社の有機ELテレビはバックライトが不要で、自発光して自在に調節し、画質を繊細に表現する」とし「プレミアムテレビ市場が有機EL中心に再編されている中、強みが認められた」と述べた。
    https://japanese.joins.com/JArticle/261396


    【LG有機ELテレビ、CESで6年連続「最高のテレビ」に選定】の続きを読む



    【Canon、2010万画素カメラを88万で販売】の続きを読む

    このページのトップヘ