スマートデバイスニュース

スマートデバイスニュースはIT・家電等の電子機器まとめサイトです。
豊富な情報を毎日更新しています。

    カテゴリ:AMD > Radeon



    (出典 news-cdn.softpedia.com)



    1 ヨーロッパヤマネコ(秋田県) [ES] :2020/01/28(火) 19:51:54.27


    「Radeon Software Adrenalin 2020 Edition 20.1.4」が登場。「Warcraft III: Reforged」への最適化版
    https://www.4gamer.net/games/022/G002212/20200128067/


    【AMD「Radeon Adrenalin Software 2020 Edition 20.1.4」をリリース。性能は最大11%向上。】の続きを読む



    1 名無しさん必死だな :2020/01/07(火) 11:50:30 ID:7Z9iRzi9p.net

    AMD's Radeon RX 5600 XT is a huge upgrade for 1080p gamers
    https://www.engadget.com/2020/01/06/amd-radeon-rx-5600-xt-1080p-gaming/

    AMDはCESでRadeonファミリーを完全なものにしていますが、多くの人が期待していたハイエンドのビデオカードではありませんでした。
    代わりに、90~120FPSの1080pパフォーマンスを実現するGPUであるRadeon RX5600XTが登場しました。安定した1080p60FPSパフォーマンスに重点を置いたエントリーレベルのRadeon 5500XTと、1440pゲーム用のより強力なカードである5700 XTの中間に位置します。

    AMDは5600XTをNVIDIAのGTX1060を搭載したユーザーにとって理想的なアップグレードと位置付けています。GTX1060は発売されたときでは非常に優れていましたが、今日のAAAタイトルでは常時60FPSに達することはできません。
    コール オブ デューティ:モダンウォーフェア、超高品質の設定では1060は1080p57FPSの周りですが、5600XTは92FPSの周りに到達しています。また、The Division 2、Gears of War 5、The Witcher 3などのゲームの1080pパフォーマンスにも同じことが言えます。NVIDIAのカードが60FPSに到達するのに苦労しているところでAMDの新しいエントリーモデルは90FPS前後を出力します。

    5600XTには、Radeon 5700と同様に36個の演算ユニットと2304個のストリームプロセッサが搭載されていますが、クロック速度は1375MHz〜1560MHzの間です。また、5700の8GBではなく6GBのGDDR6メモリを搭載しています。ただしAMDによれば、5600XTは最大7.19テラフロップスまで対応可能であるのに対し、5700は7.95TFLOPSと少し高いだけですと言います。

    AMDは、2020年1月21日に発売される5600XTカードが279ドルで販売されることを期待しており、NVIDIAのGTX 1660 Tiと直接競合するでしょう。驚くことではありませんが、AMDはそのカードよりもパフォーマンスが優れていると主張しています。The Division 2やGears of War 5などの AAAタイトルでは、5600XTは平均で約20%高速で、FortniteやOverwatchのようなeスポーツタイトルでは、約10%高速です。


    【AMD、Radeon RX5600XTを発表。7.19TFの超性能!】の続きを読む



    【Ryzen効果か? GPUシェア、5年ぶりにAMD RadeonがNVIDIA GeForceを上回る。】の続きを読む

    このページのトップヘ