1 田杉山脈 ★ :2020/01/30(木) 23:22:56.80 ID:CAP_USER.net

3キャリアがこの春スタートする予定の「5G」。未だ料金は発表されていませんが、NTTドコモの吉澤和弘社長がその料金イメージについて話しました。

吉澤社長は1月30日の四半期決算会見にて5Gの料金について聞かれた際、「現行の4G LTEスマホ向けプランから大幅に高くなるということは考えられない。4G LTE向けプランより少し高くなるが、5Gだから大幅に高くなるということはない」と答えています。

また、プランの内容については以前の決算会見の際と同様に「アンリミテッド(使い放題型)」が考えられると話しています。

この吉澤社長の「少し高くなる」発言については、先行している海外キャリアの例を考えると分かりやすいでしょう。たとえば米国のVerizonは全米の数十都市で5Gサービスを展開していますが、5Gの料金は「5Gスマホで接続した場合、4G LTEプランにプラス10ドル」というものになっています。Verizonの4G LTE向けプランは月50GBで80ドルなどがあり、このプランで5Gを使うと90ドル(約9800円)となります。家族割引のようなサービスもあるため、利用形態によってはもう少し安価になります。

もちろん、ドコモと米キャリアのVerizonでは置かれた環境が違いますが、5Gで無制限プランが前提となった場合には吉澤社長の発言どおり料金は「現行の4Gスマホプランに少し上乗せ」になりそうです。なお、5Gのスマホ代金は別に支払う必要がある点には注意が必要です。
https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-30-5g-4g.html


【5Gのスマホ料金は4Gより少し高くなることが判明。ドコモ吉澤社長が発言。】の続きを読む