スマートデバイスニュース

スマートデバイスニュースはIT・家電等の電子機器まとめサイトです。
豊富な情報を毎日更新しています。



    1 ひひひめ ★ :2020/01/30(木) 21:56:40.71 ID:CAP_USER9.net

    仕事の合間に三重県の住宅の敷地内に侵入し、
    入浴中の女性をスマートフォンで盗撮したとして大阪府のトラック運転手の男が逮捕されました。
    男は仕事で全国を回りながら、先々で100件ほど犯行に及んでいたとみられます。

    逮捕されたのは大阪府堺市のトラック運転手・中村賢容疑者(39)です。
    中村容疑者は去年5月と1月14日、三重県四日市市内でそれぞれ別の住宅の敷地内に侵入し、
    入浴中の女性をスマートフォンのカメラで盗撮した疑いが持たれています。

    警察によりますと、中村容疑者は愛知県内で入浴中の少年(17)を盗撮したなどとして、
    1月20日にすでに逮捕されていて、押収したスマホから今回の女性2人の動画が見つかったということです。
    中村容疑者は「女性の裸を撮影したかった」と容疑を認めているということです。

    また、中村容疑者のスマホからは女性の裸の動画がおよそ70件見つかっていて、
    調べに対し「約3年前から宮城県から山口県まで全国で100件くらいやった」と供述しています。
    警察は仕事で全国を回りながら、立ち寄り先で盗撮を繰り返していたとみて余罪を追及しています

    以下ソース:東海テレビ 01月30日 21:23
    https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=114044&date=20200130


    【仕事で全国を回りながら入浴中の女性をスマホで盗撮。トラック運転手の男性を逮捕。3年前から100件程犯行か 。】の続きを読む



    1 みつを ★ :2020/01/22(水) 02:21:32 ID:SDFhqrkf9.net

    https://japanese.engadget.com/jp-2020-01-20-cellebrite.html?3


    スコットランド警察、スマートフォンロック解除ツールの動画を公開。「スマホを迅速に返却するため」
    アップルストアも愛用していたという噂も

    Kiyoshi Tane
    13時間前 in security
    2020/01/21


    疑者のiPhoneロック解除を求めているさなか、スコットランド警察がスマートフォンロック解除ツールの動作を解説するビデオを公開しました。

    このビデオでは警官がツールを使ってスマートフォンからテキストメッセージや写真、カレンダーなどにアクセスしている作業が収録されるとともに、捜査を受ける市民にとってのメリットも主張されています。このロック解除ツールはイスラエルのフォレンジック(法執行機関向けにデバイスのデータ抽出サービスを提供)企業Cellebriteが開発した製品です。同社は「いっき」などで知られるサン電子の子会社であり、同様のデバイスは世界の捜査機関や米国の法執行機関で使用されています。

    スコットランド警察は本ツールの使用で、警官がスマートフォンに事件関連の証拠が含まれているかどうかを迅速に判断できるようになり、そのために調査に関係のないデバイスを迅速に返却できると述べています。
    (リンク先に続きあり)

    動画

    (出典 Youtube)


    【スコットランド警察、スマートフォンロック解除ツールの動画を公開。解除ツールはイスラエル企業が開発。】の続きを読む



    (出典 shop.hikaritv.net)



    1 ムヒタ ★ :2020/01/25(土) 06:09:00.27 ID:CAP_USER.net

    シャープは今春にも国内で有機ELテレビに参入する。有機ELパネルは韓国のLGディスプレーから調達する。シャープは国内外で高精細の「8K」対応の液晶テレビを軸に高付加価値化を進めているが、コンテンツの少ない8Kの普及にはまだ時間がかかる見込み。国内では人気の高い有機ELを商品群に加え、需要の取りこぼしを防ぐ狙いだ。

    有機ELテレビで4K放送の受信機を内蔵した55型と65型の2モデルを投入する。価格…
    2020/1/25 2:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54843700U0A120C2TJ1000/


    【シャープ、有機ELテレビに参入。有機ELパネルは韓国LGから調達。】の続きを読む



    1 サンダージョー ★ :2020/01/30(Thu) 00:57:02 ID:CAP_USER.net

    2020年01月29日 23時00分
    https://gigazine.net/news/20200129-google-meena/

    AppleのSiriやAmazonのAlexaといった人と会話できるAIは、人の質問に適切に答え、時には冗談を飛ばすこともあります。しかし、一問一答のやりとりではなく「会話」を行う場合、人がAIに配慮して言葉を選ばなければうまく会話できないことが多いのも事実です。そんな中、ディープラーニングを用いて「自然な会話」を行うことができるAIをGoogleが開発し、他のチャットボットとの比較結果や実際の会話例を公開しています

    [2001.09977] Towards a Human-like Open-Domain Chatbot
    https://arxiv.org/abs/2001.09977

    Google AI Blog: Towards a Conversational Agent that Can Chat About…Anything
    https://ai.googleblog.com/2020/01/towards-conversational-agent-that-can.html

    Meena is Google's attempt at making true conversational AI | VentureBeat
    https://venturebeat.com/2020/01/28/meena-is-googles-attempt-at-making-true-conversational-ai/

    Googleが開発したAI「Meena」は、ニューラルネットワークによって文章を生成する手法のひとつである「Evolved Transformer seq2seq」が用いられています。入力された会話は数値にエンコードされ、その数値は13のデコーダーによって会話に変換されます。多くのデコーダーを実装することで、会話の品質を上げているとのこと。学習にはソーシャルメディアから収集した会話が記録された341GBのテキストファイルが使用されています。


    今回のMeenaの開発に合わせ、Googleはチャットボットの「普通に会話する」性能を知るためのテスト「Sensibleness and Specificity Average (SSA)」を設計しており、MeenaはSSAによってテストされました。。SSAでは人間が実際にチャットボットと会話をし、「話の筋が通っているかどうか」と「回答が限定的かどうか」を評価するとのこと。ここでいう「限定的な回答」とは、「私はテニスが好きです」という話に対して「私もです」と返すような、どんな話題にも当てはまるような回答ではなく、「私もです、ロジャー・フェデラーにはなれないけれど!」と返すような、当てはまる場面が限定的な回答を指します。

    SSAを人、Meena、Mitsuku、Cleverbot、DialoGPT、Xiaoiceに対して実施した結果が以下のもの。Meenaが他のチャットボットよりも良い結果であり、人の結果に近いことがわかります。

    また、GitHubに実際の会話内容がテキストファイルで公開されており、人、Meena、Mitsuku、Xiaoiceの会話内容を読むことができます。

    google-research/meena at master · google-research/google-research · GitHub
    https://github.com/google-research/google-research/tree/master/meena

    これがMitsukuと人が会話した内容の一部。Mitsukuの「それは先ほど言いました」という回答に人は「その先ほどが何の話なのかわからない」といった感じで、要領を得ない話が続いています。

    (出典 i.gzn.jp)


    一方これがMeenaと人が会話した内容です。「論文の題名は何がいいと思う?」という人の問いかけに対し「水中で呼吸する方法」とMeenaが答えており、違和感のない会話が続いています。

    (出典 i.gzn.jp)


    Googleは今回のAI開発において、話の合理性と回答の限定性に焦点を当てましたが、今後の開発では個性や事実性も重要視すること。また、AIは人間の言葉から女性差別や人種差別を学び取るといった研究もあり、チャットボットの安全性や偏見の有無も研究していくと述べられています。


    【Googleが人間のように普通に会話できるAI「Meena」を開発】の続きを読む



    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん :2020/01/29(水) 18:52:35 ID:CAP_USER.net


    (出典 i.imgur.com)


    韓国のサムスン電子が来月11日に米サンフランシスコで発表する予定のクラムシェル(縦開き)デザインの新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーZフリップ」のデザインや仕様などを、ドイツのITメディア「WinFuture」が報じた。6.7インチで、22対9の画面比のフォルダブル(折り畳み)有機ELディスプレーを搭載。折り畳み部分のヒンジが改善されて70度から110度の角度での固定が可能で、折り畳み時は1.06インチの小さな画面で時間などを確認できるという。ギャラクシーZフリップの公式イメージと推定される写真(WinFutureより)=(聯合ニュース)

    https://m-jp.yna.co.kr/image/photo-view?type=today#1
    聯合ニュース 2020.01.29 11:25


    【Samsungが発表予定の縦開きスマホ「Galaxy Z Flip」の詳細がリーク。折り畳み時は1.06インチの小さな画面で時間などの確認が可能に。】の続きを読む

    このページのトップヘ